マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

統合失調症

アーテンをやめました

今日は診察でした。診察に三時間半は待ちました。薬局でも30分はまっています。待ち時間はとても退屈。私は眠くてもコントミン飲まないとねれないですし。眠すぎて論文読めなかったし。 さて、今日の診察からアーテンがなくなりました。アーテンはエビリファ…

短期記憶

私の短期記憶はもはやガタガタである。加齢のせいか、病気のせいか特定はできない。しかし、私は病気のせいではないかと思う。私がここで言っている短期記憶とは、数分から数十分のエピソード記憶で脳科学的な定義とはズレがあるかもしれない。数分前にやっ…

インヴェガへの変薬は失敗に終わった

エビリファイからインヴェガに変えつつあると先日書いた。しかし、この変薬は失敗に終わった。きょうの診察で元のようにメジャートランキライザーはエビリファイ一つになった(細かいとこつくと睡眠薬の補助としてコントミンを飲んでいます)。インヴェガでは…

エビリファイからインヴェガに変えつつあるよ

土曜日に診察へ行き、「軽いアカシジアをもう我慢したくない」という旨の話をした。そこで、インヴェガを試すことになった。リスパダールの活性代謝物である。今日で土日月と3日たつことになる。土曜日の夜から足のムズムズ感というか、アカシジアが始まった…

感情の平板化と意欲の低下

統合失調症患者が感じる疲れは、あまり語られていないと感じる。私の場合は、いわゆる鉛様性疲労感というものに近い。加えて感情も平板化しているようだ。なかなかやる気が出ないのである、なかなかうまい解決法がなく、すぐに疲れてしまうので休み休み動い…

私の頭の中で何かが起こっている

ここ最近、仕事のパフォーマンスがかなり落ちています。上司からもどうしたんだ?と言われるほどです。自分では認識できないですが、認知機能に影響が出ている様です。自分ではむしろ調子が良いと思っているぐらいです。 近々でかわったことと言えば、サイン…

中途覚醒の夜には乳酸菌飲料で晩酌を

昨日の続きではないが続きっぽいタイトルにしてみた。 最近お腹の調子が微妙で、タイトルの通り、ピルクルを飲んでいるわけである。といっても胃腸炎ほどではなく、何となくストレス性な気がする。 会社で直接は利益にならないけれども、全体の性能を底上げ…

久しぶりにだるさがおそってきた

ここ最近だるさに悩んでいる。発症した頃ほどではないけれど、仕事に支障を来すほどのだるさだ。そこで、先週メンクリに駆け込み、相談したところ、サインバルタを飲み始めることになった。まず20mgから始め、今日から40mgを飲み始める。 サインバルタは SNR…

統合失調症と闘いながら博士をとるということ

本日,出身大学にて私の博士公開審査会が行われました.結論から言うと,辛くも通過いたしました.ようやく,博士と名乗れるかもしれません. 準備不足は否めませんでした.博論を書いたり,スライドを修正しようとするたび心因性と見られる心臓の痛みに悩ま…

平等と配慮

少し考えていることがある。まだ結論は出ていない。曖昧だが備忘録的に書いておこうと思う。簡単に言うと、私は平等を求めるのか、配慮を求めるのかという話だ。私は精神疾患にかかり、体力が人よりかなり少ない。易疲労感がある。そのためか、ミスも多くな…

あんまりぐったりしなくなってきたような気がしなくもない

単純にぐったり期間が過ぎたのか、スルピリドが増えたのが奏功したのか、最近はあんまりぐったりしないですね。今日はちょっとダルイ感じありますけれど。 6月、7月初旬は非常に怠くて仕事にも支障が出る感じでした。スルピリドを増やしたり、睡眠薬(ロヒ…

スルピリドが増えました。薬を減らすタイミング

もう、お薬日記化していることは諦めて、またお薬の話でもしようと思います。今日の診察ではとても疲れていることを伝えるました。仕事から帰ったあとはぐったりです。医師はいろいろ悩んだように見えましたが、スルピリドを朝夕50㎎増やすことに決めたよう…

統合失調症と痛みの感受性

足が痛いので病院へ行きました。 ・・・そして、痛風だと診断されました。 痛風発作は骨折以上の痛みと言われますが、個人的にはそこまでひどくないようです。経験的に統合失調症患者は痛みに鈍くなるようだと言われています。 統合失調症と痛みの感覚|kyup…

睡眠薬がまた増えました

今日は診察でした。それでトリアゾラムが 0.25mg → 0.5 mg になりました。トリアゾラムは有名なハルシオンの一般名ですね。私が飲んでいるのはジェネリックのハルラックですが。 お薬110番によると、以下のようにあります。 不眠症..通常成人は1回トリア…

よく寝付けなかったり、寝過ぎたりする

タイトルのままなのですけれど、最近はね付けなくて、それでいて起きるのは辛いという症状に悩まされています。会社がゆるいのでこれまでは遅刻してもそんなに問題なかったのですが、何だが近々厳しくなるようです。そこの所を今日の診察で話して睡眠薬を替…

診察に行ってきた話

さて、話題も本当はあるのですが話せない状況なので、また診察に行ってきた話しでもします。 昨日は診察でした。一昨日の予報が雪だったので、辿りつけない危険を感じていましたが蓋を開けて見れば、雪は関東、東北でした。特に関東では大変なことになってい…

働き始めて半年たった

季節も冬めいて参りました。私は感染性胃腸炎にかかったり、検査で肺に影が写ったり(その後異常なし)、風邪をひいたりと健康に恵まれていない昨今です。 ■お仕事について 統合失調症の陰性症状のため、一時期は生ける屍と化し、布団から起きられない生活を…

病名だけを理由にした差別はゆるさない

これを読んだ。 「統合失調症の石田(仮)」 http://anond.hatelabo.jp/20131012170647 病名による差別はゆるされない。そしてみんなこの病気のことを知らなさすぎる。 一人の人間の状態に応じた対応が必要なのだ。なぜこんな当たり前のことがわからなくなっ…

Stem Cell Transplants May Be a Novel Treatment for Schizophrenia

Stem Cell Transplants May Be a Novel Treatment for Schizophrenia Sep. 9, 2013, science daily http://www.sciencedaily.com/releases/2013/09/130909152958.htm ラットの海馬を幹細胞(Stem Cell、IPS細胞とかES細胞とかのやつですね)で入れ替えると、統…

統合失調症患者の脳組織の減少と抗精神病薬には関連性がある

Loss of Brain Tissue in Schizophrenia Tied to Antipsychotics By Rick Nauert PhD Senior News Editor Reviewed by John M. Grohol, Psy.D. on September 12, 2013 http://psychcentral.com/news/2013/09/12/loss-of-brain-tissue-in-schizophrenia-tied-…

働き始めて3ヶ月たった - 微妙に体調不良

お仕事の近況 さて、何とか9月を迎え、働き始めて2ヶ月が無事に過ぎ、3ヶ月目に突入です。 携わっていたシステムが期限までにできそうにないという理由で、いったん凍結されました。いつかは再開し挽回したいです。 そこで、それまでやっていた元々の開発…

力価だけで語れない薬の相性-アキネトンとアーテン

ずっとエビリファイ(抗精神病薬)の副作用止めとして、アキネトンを飲んできたのですけれど、前回の診察の時にアーテンに変えました。 アキネトンでもある程度副作用のアカシジアを押さえられていたのですが、腕をくるくるしたくなったり(回内回外運動)、…

姉の再発と誤診について

私の姉は統合失調症を再発し,現在隔離室に入院しています.前のクリニックの時に再発し,現在は入院施設のある病院にいる. 親に治療の経過を聞いたのですが,それは信じがたい処方でした.どうやら,双極性障害と誤診されたらしく,飲んでいたのは,デパケ…

何度目かのお薬変えた感想(メイラックス、アーテン、コントミン)

新しい先生は結構挑戦する先生で、前の先生と比べるとお薬が合っていないと判断すると比較的すぐにお薬を変えてみようとする傾向があります。 さて、1月ぐらいかけて今回変えた薬以下の通りです。 ワイパックスをメイラックスに アキネトンをアーテンに ベ…

あなたの子供の統合失調症発症リスクの低減戦略

統合失調症は遺伝性のある疾患で子供をもとうとしている人は遺伝しないか気になるとおもいます。そこで、 schizophrenia.com にまとまっている、Schizophrenia Prevention tactics のトピックを訳そうと思う。詳細はschizophrenia.comを参照してください(英…

今日の診察

さて、今日の診察ではいろいろありました。 まずは、前回にいったときにワイパックスから変更になったメイラックスの感想です。だいぶ心臓の圧迫感が軽減されているように思います。ここまで変わるとは思っていなかったので正直驚いています。飲み始めはやは…

統合失調症にナイアシン療法は効かないよ

前使っていた、はてなダイアリーのほうに、アドレノクロム仮説と憑依説を信じているらしい人がいるみたいなので補足しておく。憑依説のほうは論じる必要もないだろう。反証可能性のない疑似科学だし。 Complementary Schizophrenia Treatments#niacin ナイ…

薬を忘れた話

さて、ゴールデンウィークは実家に帰省したのですが、お家に薬を忘れていってしまいました。朝ごはんを電車で食べて薬を飲もうとすると…。 ヤバい。お薬忘れたみたい。— orcinus_orcaさん (@orcinus_orca) 2013年5月3日 それでも、この時はまだ、 エビリファ…

頻脈と睡眠

もういい加減お薬ブログじゃないようにしたいのだが、自分の興味関心が健康のことにばかり集中しているのでそうも行かない。これが健康を失うということなのだろう。 この前グリシンをポチってみたけれど、海外直送だからかまだ届いていません。それでも身体…

治療中の精神疾患はありますか?

論文の締め切りが近いので労働時間をかさ上げして、遅れを取り戻そうとやっきになっていたのですが、私には無理だったようです。毎日12~15時間ぐらい働いていたらそのうち身体が重くて動けなくなりました。精神運動抑制というやつです。 昨日は面接に行…