読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

Evolution

 メーラーを Thunderbirdから Evolution に変えてみた。

 理由は、ThunderbirdIMAPメールの扱いがダメダメだから。Thunderbirdはメールをダウンロードする際にほかの作業もブロックしてしまう。頼むからバックグラウンドでやってくれ、と何度も思っていたのだ。大量のスパムメールの削除*1やサイズの大きいメールを扱う際に苦労していた。その点、Evolutionはバックグラウンドでメールをダウンロードしてくれるので快適だ。SpamAssassinさえあればスパムフィルタは不要だから、動作の快適さを重視したのだ。

 Windows版はデフォルトの設定では使いにくいので、いくつかの設定を変えるとよい。

フォント

 デフォルトではメール本文のフォントが Serif, Monospace になっている。そのためか、句点(。)が真ん中点(・)の位置に表示されてしまう。それに、画面上で明朝体は読みにくい。

  • メニューの「編集」→「設定」から「Evolutionの設定」ウィンドウを表示
  • 「メールの設定」の「全般」タブを開く
  • 「他のアプリと同じフォントを使う」のチェックをはずす
  • 標準のフォントを “MS PGothic”,“12p” にかえる
  • 固定幅のフォントを “MS Gothic”, "12p”にかえる

デフォルトのフォントサイズに応じて Ctrl-+での拡大率が変わるようだ。気持ち小さめにしておくとよさげ。

エンコード

 送信メッセージのエンコードが cp932 になっているので ISO-2022-JPに変える。

  • 上と同じく、Evolutionの設定ウィンドウの「メール設定」の「全般」タブを開く
  • デフォルトの文字エンコードを “日本語(ISO-2022-JP)”にかえる
  • コンポーザの設定の「全般」タブの文字セットも“日本語(ISO-2022-JP)”に変えておくとトラブルが少ないだろう

他の項目も好みで変えておくとよいだろう。

気にいらないところ

おおむね気にいっているわけだが、いくつか気にいらない点もある。

  • 見た目

Thunderbirdのようにテーマを変えられないので、見た目が寂しい。gtkrcをいじればいいのか。

  • 受信トレイのフォントサイズが変えられない

どこかに設定があるのだろうか? これも gtkrc か?

 警告だしてくれ…。でも、気をつければいいだけかな。

 ほかのメーラーではなく、Evolutionを選んだ理由は特にない。最初に選んでまあまあ気にいったから、というだけ。ほかに皆さんのお気に入りメーラーがあったらおしえてほしい。

*1:サーバー側でフィルタリングしているとは言え、重要なメールがまぎれてないか一応チェックする必要がある。実際に紛れ込んでいたことは1、2度なので心配性なだけかもしれない。