マイナス×マイナス

メンヘラ人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

インターホンが・・・

夜、そろそろ眠ろうかと思う頃、

「ぴーんぽーん」

とインターホンが鳴る・・・。
「こんな時間に誰だろう」とおもいながらしぶしぶ玄関の覗き窓を覗いてみる。

「誰もいない」

いたずらだろうか?怪訝に思いながらも部屋へ引き返す。ベットへ向かおうとすると、

「ぴ、ぴーん・・・ぽーん」

まただ。こんどこそ犯人をこの目で見てやる。と部屋の外へ飛び出す。まわりを見回す。が、やはり、誰もいない。「仕方ない部屋へ戻ろう」そうおもいながら、ドアに手をかける。その時、

「ぴ・・・ぽーん、ぴぽーん」

そんな馬鹿な、確かにインターホンの前には誰もいない!!そのとき、ふっと肩の後ろに血まみれの顔が・・・



えーと、インターホンが故障したようです。臥せってたときも調子悪かったようですが、本格的に壊れたようです。本気で時間を選ばずに勝手になるので困ります。来週には修理してくれるそうです。

広告を非表示にする