マイナス×マイナス

メンヘラ人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

めりーくりすます

クリスマスイブですね。
 かなり不信心ながら私は一応カトリック教徒なので、せっかくなので、どうせならということで、クリスマスミサに参加してみました。クリスマスだけあっていつもより神父様は気合をいれていたようです。ミサの前に段取りに動き回っているのが印象的でした。それで、ギター演奏があったり、キャンドルサービスがあったり、入祭式の前に信者の子供が踊ったり、賛美歌の歌詞がパワーポイント(!)で表示されたりと、普段とは違うものでした。
 クリスマスなんだから、私の病気ぐらい治してくれると嬉しいんですが、だめですか?帰ってくる途中に救急車を見ました。病気や怪我は日を選んではくれないようです。
 私の体調はここ二日間、よくなっているような気がします。相変わらず不安感があるものの、症状は軽く、バレリンもとてもよく効きます。バレリンが効くようになってから、この薬に対する印象は変わりました。もともと抗てんかん薬&抗躁薬だけあって、強い緊張感があって手のひらが汗でじっとり濡れるような時も、飲んで1時間ぐらいすると落ち着くように思います。意外と強い薬なんでしょうか?これまで効かなかったのは不安感が強かったせいでしょうか?不安感の代わりに倦怠感があるのが気になるところです。これは、強い不安感で脳が緊張していたことの反動なのではないかと思います。プチ陰性症状ですね。

広告を非表示にする