マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

今年のこと

たぶん、これが今年最後の更新になるので、今年のまとめでもしようかなと思います。
 今年は、足踏みの1年でした。なんといっても病気の発症が大きくて、特に何も成し遂げていません。残念ながら統合失調症の発症は私の人生に大きな影響を与えた出来事でした。今年1年だけでも再発らしきエピソードが2回あるので、これからも再発を繰り返す可能性は高そうです。振り返って見れば、最初に病院にかかる数年前から無気力感や倦怠感といった前駆症状はあったので、病気の治療を受けることができるようになったのが、前進といえば前進でしょうか。統合失調症は約100人に1人がかかる病気で、何らかの精神疾患を患っている人は約40人に1人いるそうです。そう考えれば、私にルーレットが当たってしまっただけのことです。病気になるまでは、自分が健康でなくなるなんて思いもよりませんでした。しかし、世界中に病気を抱えながら生活している人がいるのです。なんども書いている通り、私の症状は良くなったり悪くなったりしています。症状が悪い時は、それが永遠に続くような気がしますけれど、薬の力によって辛い時期は過ぎるものです。今は、たまに不安感か倦怠感があって、疲れやすいこと以外には症状はなく、比較的落ち着いています。私の症状は他の患者に比べるとかなり軽いといえるでしょう。来年は寛解*1できればいいなと思います。mixi以外に統合失調症患者のコミュニティがあれば参加したいですね。
 あとは、強いて挙げるなら、普通免許をとったことでしょうか?病気の中で成し遂げたほぼ唯一の事な気がします。まだ遠出をしたことはないので、今度名古屋港水族館にでも行ってみようかと思っています。

*1:病気の症状がない状態のことです。統合失調症は症状が無くなっても治ったわけではないので、完治ではなく寛解(かんかい)と呼びます。これは糖尿病などとおなじです。

広告を非表示にする