読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

また不安感

 昨日は3週間ぶりぐらいに強い不安感があった。それで「もうムリ」という感じだったのだけど、今日は今のところ不安感がない。落ち着かない感じはあるけれどね。おそらく長く寝たのがよかったのではないだろうか?ここ2日は睡眠薬のおかげでよく眠れている。相変わらず寝付きは悪いのだが。
 不安の苦しみは本当に表現のしようがない。これは苦しい、辛い。不安だから苦しいというより、苦しいから苦しいという感じだ。痛くも痒くもないのだが、苦しいのである。頓服のバレリンも効いている気がしない。パニック障害は「死への恐怖」を感じるそうだが、私の場合は具体的な対象のない漠然とした不安感である。統合失調症の不安感は漠然としたものであることが多いという。
 おそらくだが大学院への通学がストレスになっているんじゃないだろうか?正月の間は比較的安定していたからだ。本当に昨日は「もう無理、大学やめよう」という勢いだったのだが、今日になって普通に国際会議の原稿を書いていたりするのだから不思議だ。よく不安発作と表現する通り、不安感は発作的に襲ってくる。不安なときは嵐が過ぎ去るのを待っているしかない。
 正月休みの間安定していたので、ルーランを増やすのは中止になったのだけれど、今度病院に行く時は増やしてもらう必要があるだろう。私はまだ12mgしかルーランを飲んでいないので、あと4mg増やしたところで副作用もでないだろうし。ちなみに、抗精神病薬の量の指標としてCP換算値というものがある。これは、ある抗精神病薬クロルプロマジン(最初の抗精神病薬)何mgと同じぐらいの効果があるのかを換算するための方法である。ルーラン12mgはCP換算150mgである。一般的にはCP換算値 300〜600mg が適量と言われているという。CP換算値が1000mgを超える場合は副作用が現れることが多いそうだ。ということで、私の処方量はまだ少量なのだ。次の通院日は来週だ。1週間のりきれるだろうか?