読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

アキネトン処方後

 アキネトンを飲み始めて2日目です。昨日は筋注の効果でアカシジアがこなくてとても安心しました。一方、今日は注射はなく錠剤だけなのでどうなるのか微妙に不安でした。結果的に今日もアカシジアになっていません。アキネトンが効いているのでしょう。ルーランを飲むときはアカシジアが出ないかビクビクしながら飲んでいます。アカシジアは本当にやっかいな副作用でルーランを飲まないほうがましなんじゃないかと思わせるぐらいです。しかし、今の処方であるルーラン20mg、アキネトン3mgのコラボは大変うまくいっているようです。アキネトン半減期は18時間と長いので飲み続けるうちに血中濃度が安定していくでしょう。その結果、アキネトンの副作用が出ないか気をつけなければなりません。
 ここ2日間は久しぶりに精神が落ち着いています。ここまで大丈夫なのは何ヶ月かぶりでしょう。今日は国際会議の発表資料を作ったり、専門書を読んだりとまともな生活が出来ました。しかし、アキネトンのせいなのか、やたらと口が乾きます。また、夕方になると微妙な不安感や動悸を感じましたけれど、特に強いものではありませんでした。これは2日前とは大きな違いです。不安感などによって生活がどれだけ侵害されていたのかを思い知りました。ちょっとのストレスでも今のバランスが崩れてしまわないか不安なので、あせらずにゆっくり生活しようと思います。発表原稿を作らないと行けないのであんまりゆっくりも出来ませんけれど。
 将来の事など不安なことは多いです。けれどもなんとか病気の治療は順調に進んでいます。なんとか生きていけるでしょうか。