マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

ルーランが減って、ワイパックスとロヒプノールが増えた

 診察に行ってきました。例によって押しかけ診察です。担当医はいつでも来ていいですよといってくれるのでとても助かります。昨夜はかなり強いアカシジアが出て大変でした。2時間ぐらい立ったり座ったりを繰り返していました。アカシジアが出ている間は苦しいので時間が進むのがとても遅く感じます。アカシジアさえでなければそれなりにやっていけそうなんだけれど。
 今日はそんな感じで医者に話したら、ルーランが1錠減って、抗不安薬ワイパックスが増えました。あと睡眠薬がロヒプノール1mg、レンドルミン0.25mgからロヒプノール2mgになりました。今の症状は完全にルーランの副作用なので根本的にはルーランを減らすのが良いという判断のようです。そのルーランの代わりとしてワイパックスが3錠(1.5mg)増えました。リボりトールを増やそうかという話もあったのですけれど、足がむずむずするような感じは無いと話したら中止になりました。アカシジアに対してワイパックスのようなベンゾジアゼピン抗不安薬を投与するという治療法があるようです。睡眠薬は早朝に目が覚めてしまうと話すと今の処方に変更になりました。昨夜は4時間ぐらいで目が覚めたので今は少し眠いです。
 ワイパックスは高力価、中期作用型の抗不安薬です。早速、昼食後に飲んでみました。効果があれば良いのですが、まだわからないですね。
 これで私の1日の薬は、ルーラン16m、ワイパックス1.5mg、アキネトン3mg、ロヒプノール2mgになりました。これまで貰っていた不眠時頓服と不穏時頓服は何故かなくなりました。もっともバレリンはあまり効いている感じがしなかったので、まあいいでしょう。これでアカシジアと不安感が治まれば良いのですが。