読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

昨夜はアカシジアがこなかった

 昨日、病院に駆けこんでルーランが減ったおかげか、ワイパックスが増えたおかげか、はたまたアキネトンの効果なのか、昨夜はアカシジアがこなかった。アカシジアは本当に苦しいので、とりあえずほっとしました。しかし、今日の朝はかなりしんどくて、食事をして薬を飲んだ以外はずっと横になっていました。体がぐったりとしてダルイのです。これはルーランの賦活効果が無くなってしまったからでしょうか?あとは体がこわばるような感じもあいかわらず感じます。ワイパックスは一応効いているのでしょうか?ルーランが減ったにも関わらず、不安感は感じませんでした。
 それでも15時ぐらいになると動けるようになったので、大学にいって国際会議の発表原稿づくりを再開しました。なんとか1/3ぐらいはできたでしょうか。作業したのは実質3、4時間ぐらいです。やらなきゃいけないことは他にもあるのですが、まだ手を付けていません。これではまともな社会生活をおくれそうにありませんね。
 前にも書きましたけれど、こういう無気力感や元気の無さというような陰性症状とは長い付き合いになるでしょう。1年間の休学でよくなるかどうかは微妙な所です。
 さて、睡眠薬もロヒプノール2mgになったのですけれど、これの効果は期待したほどではありませんでした。あいかわらず寝付きには時間がかかりますし、早朝4時か5時には目が覚めます。それから2度寝すると夢ばかり見て眠った気がしないという状態です。一言で言えば、入眠困難早朝覚醒、熟睡感がない、というわけです。ロヒプノールには耐性がついてしまったのかもしれません。