マイナス×マイナス

メンヘラ人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

中国滞在2日目

 今日は国際会議主催の小旅行と3/4の北京行きの切符を手に入れるために、天津市内を少し回りました。小旅行では、古文化街という所と広東会館という場所へ行きました。古文化街はいかにも「中国」といった情緒ただよう商店街で絵画や美術品などを売った店がたくさんありました。広東会館では雑技や手品のようなショーを見ました。
 「お前何しに中国に行ってるんだよ」という感じで観光しています。明日は、北京周遊ツアーに参加してきます。明日ツアーで回る予定の天安門広場で人民大会というものが行われるらしく、検問があったときのために、パスポートを持参するように言われました。
 中国では英語が全く通じません。ホテル内では英語スタッフに加え、なんと日本語スタッフがいるので問題ないのですけれど、一度ホテルの外にでると全く会話が通じません。唯一通じたのは途中で道を聞いた警察官ぐらいで、タクシーの運転手には英語が通じなくて困りました。印刷した物を見せて、ココに行ってくれといって移動しました。天津駅で切符を買うときも予めホテルの人に中国語で要件を書いてもらって、それを受付の人に渡しました。
 さて、病気の症状ですが、今日はそれほど問題ありませんでした。昨日と違って薬も決められた時間にしっかりとりましたから、不安感もアカシジアも感じませんでした。今の処方は私の症状を有効に抑えているようです。しかし、昨日の夜はあまり眠れず、なんども目が覚めました。中国にわたって、いつもと違う状況がストレスになっているのかもしれません。ルーラン2錠が寝る前の処方に変わってからは昨日のような入眠困難中途覚醒になっていなかったのです。加えて、普通の人より疲れやすいのは仕方ないところです。中国に来た収穫を上げるとすれば、ワイパックスなしではまともに生活出来ないことがわかったことでしょうか。
 発表スライドも絶賛改訂中です。ただ、英語力が無いせいで直した文章があっているのかどうか、全く自身がありません。

広告を非表示にする