マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

やっとバイトに受かった

 苦節2ヶ月やっと日雇いじゃないバイトに受かりました。これまで、家電量販店、プログラム開発、ネカフェ、飲食店、と片っ端から応募してきたけれど、面接にたどり着くことさえできずに電話で落ちたりしていたのです。特に、家電量販店のバイトは派遣元の面接には受かったのだけれど、派遣先での面接に落ちたり面接に辿りつけなかったりで、1月は待ったけれど諦めました。年齢と博士課程学生であることがどうもネックらしい。この年令で未経験はお断り、博士って暗いんじゃないの、みたいなことを電話や面接で言われてきました。世の博士課程学生たちはどうやって飯を食っているのだろうか、奨学金か学振か?普通修了年限を越えている私にはどちらも無理な話ですね。病気の事を明かさずに活動してこれなのだから、病気を明かしていたら絶対に受からなかっただろうね。
 それで、なんとか小さなネットカフェのバイトに受かりました。脱サラしてネットカフェ経営を始めたというオーナーさんが、私の年齢と博士課程の両方に理解を示してくれて、非常に助かりました。探せばそういう人もいるものです。来週一週間は印刷所の日雇いバイトを続けて、6月からネットカフェに徐々に入ります。ネットカフェだけだとお給料が足りないので、家庭教師かコンビニを掛け持ちして稼がないといけません。とりあえず、週5日毎日家庭教師に行くぐらいのつもりで家庭教師を探します。
 ネットカフェの面接では、「漫画は詳しい?」、「ネトゲやったことある?」、「PC修理できる?」とか聞かれました。バイトの面接でこんなこと聞かれる事あるんだなーと思いました。
 せっかくネットカフェに受かったので、今日は受かったところとは違うネットカフェに行ってみました。私はネットカフェに一度も行ったことが無いのに、ネットカフェのバイトを探していたわけです。初めていったネットカフェは快適でした。はじめはブースの狭さが気になりましたけれど、ソファーもふかふかだし、マンガも読めるし、フリードリンクだし、通いつめる人がいるのも納得です。行ってみた所は、受かったところとは違う大きな店で、マンガのタイトル数も施設の充実さも私が通うことになる店とは比べ物にならないところです。シャワーはおろかお風呂まで付いているのですから。こんなトコロが競争相手になるのですから、ネットカフェ経営も楽ではないでしょう。ただ、PCのスペック(Windows XP, Pentium4 3GHz, メモリ1GB)や静音電源で無いところは気になりました。ネットカフェのPCはなんて動けば文句無いのでしょうか?あと、個室の扉が上半分しかないので、別の個室の様子が覗けるのがきになるところです。私の斜め後ろにいたニーチャンはエロ動画を見ていました。
 未経験のバイトなので、これから覚えることだらけでしょうけれど、頑張っていこうと思います。一番の気がかりは毎朝ちゃんと起きることだったりします。