読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

昨日は最悪だったが、今日は調子が良かった

 昨日はバイトも家庭教師も無い日だったので、一日研究室バイトをすすめるぞー、と気合を入れていたのですが、朝からだるくて何もできませんでした。何も用事がないと気合が足りなくて、ダメなのかもしれません。夜になると回復して、少し研究室バイト(音声の書き下し)をやりました。やる気が出ないときは本当に全くやる気が出ずにぼーっとしてしまいます。結局、夕方ぐらいまで横になっていて、それからご飯を食べて、なんとか作業をした感じです。
 それで、今日は大丈夫か心配していたのですが、結果的にここ最近では一番体調が良かったです。昨日一日休んだおかげかも知れません。なんだか自分の体調の変化を予測できなくなりました(^^ゞ。先週は、薬の副作用を強く感じました。眠気がありぼーっとしてしまうのです。バイトの時はまあなんとかなるのですが、家庭教師の時にぼーっとしてしまうと、うまく指導できなくて困ってしまいます。今日は薬の副作用でぼーっとしたりすることもなく、体がだるくて仕方がないということもありませんでした。朝にスッキリ起きられないのはあいかわらずです。
 今日のような調子が続くのなら、ルーランでの治療に期待できます。症状の波が激しくて、これを何とかコントロールできるようにならなければなりません。しかし、原因が全くわからないので対処のしようがありません。ルーラン以外の薬を試すべきなのかもしれません。ルーランでは、症状をギリギリコントロールできているといった感じです。ちょっとバランスが崩れるとガタガタと体調が悪くなってしまいます。やる気が出てバリバリ働けるようになるのはいつのことでしょうか?
 さて、今日はバイト&家庭教師の日でした。家庭教師は最近行き詰まってる感じです。担当している生徒が減ってしまったので、また増やさなければなりません。主に数学を指導しているのですが、なかなか思うように成績を上げることが出来なくて困っています。数学が苦手な人というのは、どうも抽象的思考が苦手なんだと思います。場合分けなどがあるとわからなくなってしまうようです。問題の数を解いて、解法のパターンを覚えるか、思考力を上げるかしないと成績の向上につながらないでしょう。