マイナス×マイナス

メンヘラ人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

最近、体調が不安定

 今日は朝からだるくて仕方なかった。夕方の家庭教師だけいってそれ以外は部屋でゴロゴロしていた。今日のはダルイというよりは、やる気なし状態といった方が近いかもしれない。一時期感じていた、足の倦怠感は特になかった。少しはやる気をだそうと思って、家の周りを40分ぐらい散歩したけれども、特に体調に変化は感じなかった。
 最近の体調を書くと、今日ダルー、昨日体調イイ、一昨日ダルー、一昨昨日体調イイ、というわけがわからない状態である。もう、何のせいでダルイのか全くわからない。まあ、先月は一週間ずっとダルーみたいな状態だったので改善した方である。足の倦怠感もないしね。一時期ルーランを変えないとダメかと思ったけれど、経過を見る限り改善に向かっているので、しばらくこのままルーランを飲み続けようと思う。
 ここ最近は睡眠の質が悪い。夜に何度も目がさめてしまうし、朝もスッキリ起きられない。今日は何とかお昼ぐらいにベッドからはい出た。これはダルイのもあるけれど、良く眠れていないのだと思う。次の診察まで、まだ一週間あるし、それまではロヒプノール1mgでなんとかしなければならない。頓服でもらっていたレンドルミンが1シート残っているけれど、これには手を付けない予定。
 そして、軽いアカシジアを感じる。昨日 @Psycho_Note先生が twitterで DIEPSSの尺度をまとめてたので、そのアカシジアの項目を抜き出してみる。たぶん、日本精神科評価尺度研究会ってところが関係あるんだと思う。

  • アカシジア
    • 0
      • なし
    • 1
      • 非特異的で軽微な内的不穏感
    • 2
      • 内的不穏に対する軽度の自覚はあるが、それは必ずしも苦痛の原因になってない。アカシジアに特徴的な運動亢進症状が観察されることがある
    • 3
      • 中等度の内的不穏。このため不快な症状や苦痛がある。主観的な内的不穏に基づく身体の揺り動かし、下肢の振り回し、足踏み等の下肢の特徴的な運動不穏がある
    • 4
      • 重度の内的不穏があり、このためじっとしていられず、絶えず下肢を動かしている。睡眠障害や不安感を伴うことがある明らかに苦痛な状態。それらの症状の鎮静を強く望む

 最近はこのリストの2〜3ぐらいの状態になることがある。先週に一度だけ、4状態で部屋の中を何時間も歩きまわったこともある。ルーランを増やしたときにアキネトンはそのままの量にしてしまっているので、今度の診察の時に増やしてもらうか、副作用止めを変えてもらおうかと思っている。

 明日も台風の中家庭教師である。夜からだからまあ、なんとかなるだろう。

広告を非表示にする