読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

友人の結婚式に行ってきた

 今日は大学の友人の結婚式に参加してきました。ご祝儀を包めないので、出席しようかどうか迷ったのですが、一生に一度のことなので参加することにしました。私は新郎側の受付係だったので、早くつくように出発しました。なんとか起きれてよかったです。お金に苦しんでいるのでお祝儀はちょっとです。これでも生活がぎりぎりです。

 結婚式はキリスト教式でした。カトリックな私ですが、キリスト教式の結婚式に出たのは初めてです。というか結婚式に出たのは2度目です。親戚とかあんまりいないし、疎遠なので。牧師さんだったので、プロテスタント式でしょう。聖書朗読は定番のコリント人への第一の手紙、第13章、愛の讃歌でした。讃美歌は日本基督教団の賛美歌312番、いつくしみふかき、でした。わたしはカトリックなのであまり親しみがありません。まあ、どちらも定番のようです。

 一日がかりのイベントでしたが、食事も美味しかったし、新婦の衣装替えの色あてとか風船飛ばすやつとかいろいろ楽しかったです。トリュフとかフカヒレとか松茸とかカニ、ツバメの巣とかでたし、引き出物も高そうだし、会場も立派なところだったし、私の包んだ額じゃあ赤字だろうね。非常識な額ですいません。こういうのは気持ちが大事ということで許してください。迷ったけれど、参加してとても良かったです。

 もらっちゃったけれど、受付係の謝礼とかいらないよ。ボランティアで良かったのに。出産祝いの機会があれば、出世払いということで多めに包もうかと思います。まあ、その頃に定職についていればいいのですけれど。

 披露宴後に大学の友人とも喫茶店で近況についていろいろ話しました。久しぶりに話せてとても良かったです。次回に会えるのはまた誰かが結婚するときでしょうか。吉報を待ってます。私は当分ありそうにありませんので。

本当はここに新郎新婦の写真を貼ってみたいところだけど、承諾を得てないので披露宴会場の新郎新婦席の写真だけでも貼っておくことにします。
f:id:mssmkmr:20110924123901j:image

神の祝福がお二人にありますように。そして、お幸せに。