読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

体調は安定しているけれどアカシジアがある

 体調は土曜日の復調から引き続き良くて、とても助かっている。頭がクリアと言うかもやがかかったような状態や、倦怠感に悩まされていない。実験も回せて研究も少しだけ進んだ。実験は自動化されてなくて、手作業が多く気が滅入る。明日には2,3時間ガリガリ、エディタと格闘しなければならない。そして、アカシジアが起きることがあり、困っている。
 私は今、ルーランを8mg/日しか飲んでいないのに、アカシジアが出ている。8mgはルーランの一日の限界量(48mg)の1/6しかない。普通ならこの量で急性アカシジアはおきないと思うのだが、私の場合はそうではないようだ。そうと言ってもアカシジアの頻度や不快感の強さは一時期に比べてましになったほうである。今日は昼間に軽いアカシジアがあって、しばらく大学の周りを徘徊した。今も、ベッドに横になると軽く足をバタバタしたい状態だ。夜中に街中を徘徊していたりして、今の状態はかなりの不審者だと思う。抗てんかん薬やインデラルみたいなβ遮断薬がアカシジアに効くという情報があるので、今度の診察の時に担当医に効いてみるつもりだ。
 最近は、夕方になると抗不安薬の効果が切れてくるのを感じる。軽い胸部不穏感を感じるのだ。それで、早めにご飯を食べて、早めに薬を飲んでいる。しかし、家庭教師がある日はそうもいかず、アカシジアがでて困らないように家庭教師の前にはワイパックスデプロメールだけのんで、終わってからルーランアキネトンを飲むようにしている。
 11月から始まる予定の仕事はまだ決まっていなくて、生活はあいかわらず不安定な状況である。税金の督促の電話に怯える毎日だ。とりあえず、自動車税だけは払わないとマズイので、何とか工面しなければならない。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ