マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

やっぱりアカシジアに苦しむ

 最近は3日に一回ぐらいのペースでアカシジアが襲ってくる。先々週ぐらいまでは毎日のようにアカシジアになっていたので、だいぶ改善した方である。ところで、私はアカシジア止めとしてアキネトンを飲んでいるのだけれど、インデラル(プロプラノロール)を試してみたいと思っている。

http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/11/dl/tp1122-1j09.pdf

 この厚生労働省のPDFによると、現在のアカシジアへのファーストラインチョイスはプロプラノロール(インデラル)らしい。詳しい作用機序は理解できないが、β遮断薬であるプロプラノロールが有効なことから、ノルアドレナリン系の亢進が疑われているそうな。そうすると、レメロンのようなノルアドレナリンを出す薬はアカシジアにマズイということになりそうだ。

 しかし、アカシジアの頻度が減ってきていることから、このままアキネトンで治療すればアカシジアがなくなるのではないかという期待もある。これは対症療法的なので、あまり期待できそうにもないような気もする。そもそも私はルーランを8mgしか飲んでいなくて、これでアカシジアが発生するのはかなり稀なことらしい。どうも私はアカシジアに敏感な体質なうだ。

 アカシジアで困るのは、ずっと座っていないと行けないときだ。例えば、ミーティングの時間、家庭教師の時、車の運転中などだ。今は薬を飲む時間を調整したりして対処しているのが現状だ。このうち一番危険なのが車の運転中で、一度はコンビニに車を止めて2時間ぐらい近くを徘徊してから帰ったことがある。

無気力感にも苦しむ

 ここ2,3日は朝に起きられなくて困っている。強い倦怠感が襲ってきて、ベッドから起きられないのだ。夕方になると無気力感はおさまるのだが、代わりに不安感が襲ってくる。これは、ワイパックスルーランが切れているためだと思う。ミーティングをサボったり、大学をサボったりしていてあまりよろしくない。バイトだけは気力を振り絞って何とかこなしている状態だ。これがまた結構辛い。研究を進めなければならないのだが、倦怠感のせいでまともに働ける状態ではない。これへの対処はルーランを飲むこと以外には思いつかない。しかし、そのルーランアカシジアが発生する。アカシジアが出ているときはあまり倦怠感を感じ無い。しかし、家の周りを徘徊したり、コンビニまで歩いてお菓子を買いに行ったりしている。カントリーマアム、ウマスである 。