読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

調子が悪い時

 
 
 

 実験回しててCPU使用率4コアともほぼ100%で、やることないので、ブログでも更新する。今は、バグを取るために音声合成プログラムの仕様を大きく変更しているところである。後輩の書いたプログラムなので、中身をよく理解していないせいでなかなか作業が進まない。みんな夏休みモードで主席している学生も少ない。まあ、夏休みなんて幻想ですけれどね。

 最近は少なくなってきたのだが、一度体調が悪くてグッタリすると、そのグッタリ感は何日か後をひく。先週はずっとそんな感じだった。朝起きると、足が、身体が非常にダルイのである。それでも、論文の準備があるし、なんとか気力を振り絞って大学へ行く。

 当然ダルイので作業は遅々として進まないわけだが、気力で乗り切る。私の経験では、こういう時は横になっているより、身体を動かした方が楽なことが多いのだ。

 まだ、陰性症状が残っていて、時々ぶり返して来るのだと思う。幻聴は朝にうつらうつらしているときにしか聞こえない。

 こういう時は、どうやって乗り切ればいいのだろうか?ルーラン抗うつ剤も効いている気がしない。ビタミン剤やL-アルギニン酸の入ったサプリメントも飲んでいるのだが、果たして効果があるのか疑問である。カフェインもあまりり効果がある気がしない。ダルイ時は、ただ波が通りすぎるのを待つのみである。もし、普通にフルタイムで働いていたら、こういう時も朝には会社に行かないといけないわけで、そういう人は大変だろうと思う。私も日曜日は朝10時から家庭教師が有るのだが、毎回、起きれるか心配している。幸い(?)最近は睡眠薬(ドラール)に慣れてきたらしく、朝6時に目がさめるので、なんとかなるのだけれど。

 昨日はビデオカード(PalitのGTX 560Ti)が届いて、ヒャッハー、ネトゲができるぜ、と思っていたのだけれど、肝心の回線がブチブチ切れてゲームどころではなかった。くそうミ○ミ○BBめ。フレッツにしようかしら。