読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

調子が悪い時2

 暫くお盆休みをもらっていた。と言っても3日ぐらいだ。しかし、一旦気を緩めると、直ぐにだる~っとなって、ほぼ一日中寝てた。が実家に帰ってなれないせいか、ドラールがあんまり効かなくてよく眠れない。

 結局、帰ってきて一日使い物にならなかった。今日はダルイのを気力で振り切って何とか大学まで来て、家庭教師、でまた気力を振り絞って研究室に戻ってきた。ダルイ時は少しでも身体と頭を動かして鳴らしていくしか無い。それが今の結論だ。

 レメロンをまた増やしてみるべきだろうか?コイツはノルアドレナリン系に直接作用するので無理矢理元気になる…ハズなのだ。しかし、私にはそれほど効いているように感じない。むしろ副作用以外の効果を感じない薬物なのだ。とりあえず、パキシルデプロメール、レメロンと今まで試した抗うつ剤系は全部効いている気がしない。陰性症状には抗うつ剤はあんまり効果無いのではないだろうか?セロトニン 5HT-2Aを遮断して前頭葉のドーパミンD1を刺激する第2世代抗精神病薬の方がまだ望みがある。実際、ルーランは多少効いている気がする。

 デイケアや作業所にもそんな効果があるのだろう。GRI(グリシン再取り込み阻害薬)が発売されるまでは、だましだまし陰性症状と向き合っていくしかないのだ。GRIもどこまで有効かよくわからないしね。

 そして、帰ってきてから、ドラールが効きすぎているような気がする。実家で寝れなかった反動か、ダルダルモードなせいか、単に強すぎるのかよくわからない。ここ最近はずっとドラールに悩まされている。