読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

エビリファイ常用2日目

 エビリファイが常用薬になって2日目です。昨日は昼に頓服、と夕食後にエビリファイを飲んだだけなので、本格的に常用になったのは今日からです。

 どうやら、私とエビリファイは相性が良いらしく、かなりの効果を感じます。もちろんルーランワイパックスとの重ねがけ効果かもしれません。ずっと動悸、心臓の違和感、不安感、焦燥感のような症状がありました。エビリファイを飲むと1~2時間ぐらいで治まります。しかし、どうも効果時間は短く、6時間ぐらいで切れます。ですので、朝7時に薬を飲むと1時か2時には症状が戻ってきます。なんとなく落ち着かない気分になって時計を見て気づきました。薬が切れているんだと。ここで頓服のエビリファイを使いたいところなのですが次回の診察(約4週間後)までにあと9回分しかありません。

 エビリファイを飲んでも頻脈気味な症状は収まらないようです。心拍数は90以上あります。wikipediaによると心拍数100以上の場合を頻脈と呼ぶらしいので私のはまだ低いほうなのでしょう。私はレメロンを飲んでいます。これはノルアドレナリン作動薬なので副作用に動悸があります。レメロンをやめたほうがいいのかもしれません。

 この状態では心臓への負荷は高そうです。次回の診察までに治まってくれているといいのですけれど。心臓の違和感と論文に手がつかない(怠けてるだけか)のがもんだいですね。

 エビリファイの最終相半減期は60時間(2日半)あるので、飲み続けていくうちに血中濃度が高まっていって、作用が安定することを願います。そう思うと、頓服を早いうちに使ってもいいんじゃないかとおもいます。難しいところです。今日はちょっと我慢してみようかと思います。昨日使ったばかりだしね。