マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

心臓の違和感が楽になってきた

 ここ2日ぐらい、やっと心臓の違和感が楽になってきました。今は夕食後の薬が切れてきたので少し違和感があるので、寝る前の薬を飲みました。心拍数は106ぐらいです。

 2月ぐらいずっと耐えてきました。2月で治まりはじめてホッとしています。心臓の違和感があるとまともに研究も出来ません。ソファーの上でうずくまっている感じです。

 心臓の違和感の代わりに疲れやすさが出ているように思えます。ここ最近は夕方ぐらいに一度1時間~2時間ぐらい休んでからじゃないと研究を再開出来ません。いや、十分元気なのかもしれませんけれど。これはここ2~3週間土日もなしで論文書いていたり実験していたりしていたためかもしれません。頓服の量にも余裕を感じるので、今の心臓の違和感が消えなかったら頓服を使うつもりです。

 エビリファイになってから、ダルくてどうしようも無いという日が減っている気もします。エビリファイは良い薬のようです。第3世代抗精神病薬と呼ばれるのもわかります。ただ、後少し、手のプルプルが治まればうれしいのですが。

 ところで、3月博士認定は少し厳しくなって来ました。体調が悪かったのもあり、論文の修正に思った以上に時間がかかったためです。もともと、査読が思ったより長くかかってしまったことも原因にあります。准教授の先生から6月にしないかと言われました。私はもう少し頑張ってみるつもりです。