読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

また、ジスキネジア

 今日もジスキネジアがあった。夕食後の薬を飲んで2時間してから、ジスキネジアが始まった。その後、寝る前に飲むことに成っているアキネトンを1錠追加して、1時間半から2時間ぐらいでおさまった。このブログによると、今回の副作用は4日ぶりだったようだ。
 ジスキネジア中を手をブルブルさせながら足をバタバタさせたりする衝動に駆られる。非常に不快な症状だ。毎日起きるわけではないとはいえ、これを我慢するのは結構辛い。毎回、2,3時間我慢すればゆったりできるようになるのだが、辛いものは辛いのである。もし、一日中この状態が続くのであれば、発狂するだろう。
 ルーランを他の抗精神病薬に変えてみるのが一番いいような気がするのだが、どうだろうか?副作用以外の病気そのものの症状はある程度落ち着いている。不眠ぐらいなものだ。この安定を崩してまで他の薬を試すメリットはあるのだろうか?そもそも、他の抗精神病薬で副作用がでないという保証は無いのだ。また、アキネトンをより強力なアーテンに変えてみるという方法もあるようだ。まあ、潮流としては、アキネトンのような抗パーキンソン病薬を使わないようにする方が主流なようなので、アーテンを飲むのはそれに逆行している。
 不眠の方はどんどん進行している。全く寝付けない。朝になって朝食後の薬の副作用の眠気を利用して睡眠時間を確保しているのが現状だ。いっその事、ルーランを寝る前に飲めばいいんじゃないだろうか?朝になればねれるので、単に睡眠のリズムがくるっているだけかもしれないい。しかし、睡眠薬を飲んでも寝れないのは異常だろう。ダルメートを30mgにするか、マイスリーハルシオンでも飲んでみたい。
 
 今日は風邪明けで久しぶりに大学へ行った。熱もそれほど出なかったし、風邪自体の症状はそれほど重くなかったのだが、不眠とそれによる倦怠感でなかなか動けなかったのだ。生活リズムを直したいが、今日も4時ぐらいまで眠れないのだろうなと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ