マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

あいかわらずダルイ

 最近は朝が特にダルさが強く、とても起き上がれない。前にも書いたが、目が覚めた後、「これは無理だ」と感じる。足にだけ倦怠感があった一時期と違い最近は全身倦怠感を感じる。倦怠感が全身に広がった分、強度が弱まったようには感じる。朝は何度も起き上がろうとするのだが、起き上がれない。何度か起き上がって準備している夢を見る。気合を入れて何とか起き上がっても強い倦怠感が残っていて、朝ごはんを作るのに手間取る。結局、ご飯に納豆だけみたいな食事で済ましている。
 用事がある時は仕方なく大学へ行き、無いときは昼過ぎぐらいまで横になっている。なぜか昼過ぎぐらいになると倦怠感が和らぐのだ。ドラールが効きすぎているんだろうか?うーん、それは無い気がするのだが。むしろ、あまり眠れないし、夜中に目を覚ます事も多い。となると、これがいわゆる陰性症状というやつなんだろうか。特に気分が塞ぐというわけではないのだが、身体だけが異常にダルイのだ。来週の次回の診察では血液検査の結果も出る。それで肝機能障害かどうか分かるだろう。
 今日は何とか起きて、大学へ行って論文を書き、後輩の指導をし、夜に初回の家庭教師へ行って帰ってきた。私の平均的な一日だ。とりあえず、これからドラール、レメロンを飲んで眠ることにする。しかし、昨日は3時ぐらいまで眠れなかった。眠れない場合はRailsの勉強でもしようか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

広告を非表示にする