マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

統合失調症の補助的療法

以下は、http://www.schizophrenia.com/treatments.php の目次の訳である。薬での治療に行き詰まっている人には参考になるのではないだろうか?なお、詳細については原文を読んでもらいたい。私に全訳する気力が無いのと、著作権的な問題をクリアしていないためである。一般向けに平易に書かれているので、大学レベルの英語力があれば読みこなせるのではないだろうか。

なお、サイトの上部にて、これはあくまで「情報の提供」目的のためであり、実施には精神科医、精神分析医などのもと、個人の治療プランの一環として行われること。抗精神病薬の投与と同時に行う必要があることが断られている。

  • -

○科学的に証明されたいくつかの利益がある統合失調症治療法
 ・パーソナルセラピー、認知行動療法
 ・グリシン
 ・電気けいれん療法
 ・抗酸化ビタミン(ビタミンE,C、αリポ酸)
 ・ビタミンEやその他の抗酸化物質(遅発性ジスキネジアに)
 ・健康的な食事
 ・EPA,オメガ3脂肪酸(魚油)
○初期の肯定的な研究結果のある治療法
 ・N-メチルグリシン(サルコシン)
 ・アミノ酸を豊富に含んだ新飲料(Tyrodep)
 ・アニマルセラピー
 ・グルテンを含まない食事
 ・経頭蓋磁気刺激法(けいとうがいじきしげきほう、TMS)
 ・音楽療法
 ・漢方薬
○将来適応できる可能性のある治療法
 ・幹細胞に基づいた治療法
○科学的に証明されていない、もしくは誇大に広告された「統合失調症治療法」
 ・EmpowerPlus by Synergy, (株). または Truehope Nutritional Support, (株)
 ・ナイアシン
 ・鍼治療
 ・ビタミンB6
 ・ビタミンの超多量摂取
 ・アートセラピー


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ