読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

お部屋決めた

 
 
 

 さて、お仕事が決まりました。大阪です。そこで、土曜日に新居を決めに大阪に行きました。いろいろ予定が押しているので一回行くだけで決めるつもりでいました。会社から家賃補助がでるので、駅前ど真ん中の物件を借りることにしました。家賃はかなり高いですが、私が実質支払う額は今より三千円増えるだけです。しかし、今決めると家賃発生を一月しか待ってくれないそうなので、一月分余分に払う必要があります。ちょっと気に入ったのと、5月になると物件がなくなるそうなので、今から押さえておくことにしました。ちょっと不動産屋さんの口車に乗せられすぎですかね。実際人気物件らしく、私が迷っている間に一部屋埋まったらしい。お部屋を見に行った時に他の探している人とあったし、その人が決めたのかもしれない。

 一件目の不動産屋さんで決めてしまったので、二件目をキャンセルにしました。そしたら電話で、「そこは殺人事件があったよ」とか言われてビビる私。その時一件目の不動産屋さんにいたので、確認してみると否定はされませんでした。ガクブルである。

 大阪は礼金が高く、1LDKでも 礼金 20万円というのがざらです。今回、一時金を用意できないので、礼金なしか安い物件を中心に探しました。今日は入居費の支払いを済ませて、ひと段落です。礼金なしでも三十万オーバーかかりました。敷金、1か月分の家賃、仲介手数料(家賃1月分)で結局家賃3か月分の料金、賃貸保証、あとは火災保険。これでも家賃は五千円安くなっているらしい。貯金が吹っ飛んで行きました。あとは、いらないものの処分と引っ越し代金がかかります。

 そして、駐車場代がべらぼうに高い。月三万円。…T橋ならそれで1K借りられるよ…。結局車は廃車にすることにしました。まあ、大阪なら電車でどこにでも行ける。徒歩圏内にスーパーもホームセンターも精神科の病院もあるし、暮らすのに不便はないだろう。なんなら電車をつかって梅田まで出ればいい。

 しかし、この物件は入居審査が厳しいらしい。私の条件(契約社員)で審査に通るだろうか?

 ところで、礼金がかからなかったので20万ぐらい安く引っ越しができることになりました。ここで、気がゆるんでしまうんだよね。液晶と地デジチューナーカードを買ってしまった。30万も払うともう金銭感覚がおかしくなって、三万円安い!とか思ってしまった。まあ、割り引きのセール品だったし、今使っている液晶は17インチのちっこいやつだし、アナログテレビしかないからテレビ見れなかったのでよい買い物だったのだけれど。