読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

冷たい差別

 みんな差別意識持っていますか?私は差別なんてしてないよって言うと思います。

 でも,差別ってもっと冷たい感じのものなのよ。差別するぞ―って思って差別している人ってそんなにいない(便宜的に「熱い差別」と呼ぶことにする)。たまにいるけれど。

 差別問題を議論にするには圧倒的に当事者性が欠けている。みんな熱い差別を受けて来なかったのだろうし、冷たい差別に気づかない。

 私は待遇交渉まで入っていた面接で病気のことばバレると手のひらを返されたこともあるし,同じく何の問題も起こしていないのに家庭教師をクビきられたこともある。みんな精神疾患患者を差別していないと口では言う。実際はどうだろうか。

 例えば,女性差別問題。日本の女性管理職比率は9%,先進国中最低だ(ちなみに他の先進国での 女性管理者比率は約45%である)。これだって,日本人男性が熱い女性差別を行なっているからこうなっているわけじゃない。口では女性の社会進出が必要 だ,と答える人が多いのではないだろうか。横たわっているのは冷たい差別だ。結婚しても子育ては女性がやるものという意識や,託児施設の不備などが原因だ ろう。待機児童という言葉を聞いたことがあるはずだ。

 同性愛者差別だって同じだろう.同性愛者に熱い差別を行なっている人は少数なのではないだろうか?しかし,日本では同性愛のカップルは結婚でき ない。制度が対応していないからだ。日本国憲法第24条1項は「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互 の協力により、維持されなければならない。」と規定している。この両性の部分を改定しない限り,日本の憲法上同性婚はできない。しかし,みんなどれほど問 題意識を持っているだろうか。