読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

ただの風邪かと思ったらA型インフルエンザでした

 木曜に悪寒、金曜から発熱があり、風邪を引いたと思っていました。特に全身症状もなく、関節痛もないためまー風邪だろうなと思っていたわけです。

 そこで土曜にメンクリに行った時についでに風邪薬を出してもらいました。なんだかずいぶんと古いスルピリンとかの配合の薬でしたが…。それで、日曜の深夜に熱が39℃を超えて「これはただの風邪じゃないかもしれない」と思い、どうすべきか悩みました。

 そこでネットで検索した、

大阪市市民の方へ 救急安心センターおおさか 電話♯7119 または 06-6582-7119

という所へ電話をかけてみました。看護婦さんと話し、ほおって置くのは危険だから病院へ行くべきだと、深夜でもやっている救急外来の病院を紹介されました。淀川キリスト教病院です。そこで、タクシーでいこうとするも3社ともからこの時間は車が無いと言われ断られてしまいました。しかし、運の良いことに流しのタクシーを拾うことができ無事に到着しました。目的地を告げると、タクシーの運転手さんが察した感じですぐに行ってくれました。深夜に病院へとかいろいろかんがえるでしょうしね。

 診察を受け、なんだか色々検査を受け、関節痛とか無いので良くわからないけれどインフルエンザ検査しておこうという話になりました。結果はA型陽性ということででした。タミフルカロナール、PLを処方されました。

 それで、一番きつかったのが月曜日でした。日曜深夜、と言うか月曜早朝に救急外来に行っていなかったら、月曜に行くのは困難だったでしょう。まず食事が喉を通らない、立ち上がるのもキツイ、頭痛がひどい、何とか水とかポカリとか飲むぐらいでした。かかり始めの症状が軽かっただけに、インフルエンザなめてました。この辺りは「統合失調症患者は痛みに鈍い」という説が当てはまるのかもしれません。

 今日になって、熱は37度ぐらい、頭痛はないもののぼーっとする感じです。タミフルって効くんだなとしみじみおもいました。とりあえず朝にインフルエンザで休みます(というかインフルなので出社できない)と連絡を入れました。かなり消耗しているのを感じます。今は咳と鼻水、そして全身倦怠感、ぼーっとする感じが症状としてあります。熱が下がったからといってまだ治ったわけではないようです。しばらく生物兵器状態なので、なるべく家から動かないようにしようと思います。