読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

Windows Vistaとオフライン共有

怒り心頭な私です.はじめにまとめると「Vistaでオフライン共有フォルダを使ってはいけません.」*1という話.

Windows 2000/XP pro, Vista Businessなどには,「オフライン共有」という便利な機能がある.これはオフライン状態で,Windowsの共有フォルダ内のファイルにアクセス・編集して,それを後でネットワーク上のファイルと同期できるというような機能だ.最新バージョンしか保持しないバージョン管理システムや,ブリーフケースのオンライン版とイメージするとよいだろう.出先でVistaのノートを使っている私は,早速試してみたわけだ.

Vistaのノートでオフライン共有上のファイルを編集し,同期をかけようとしてみると,「アクセスが拒否されました」というエラーが出てしまう.同期をかけようとするたび,フォルダ内にはなぞのtmpファイルが増えていく.ネットワークにも問題は見当たらないし,理由はしばらくわからなかった.どうやらVistaのバグのようです.

Microsoft KB935663 「ファイルが Windows Vista で同期されると、オフライン ファイルの Changes がサーバーに保存されません。」

現象
Windows Vista でのオフライン ファイルを変更するとき、ファイルが同期されると、変更がサーバーに保存されません。 この問題が発生すると、次のエラー メッセージが発生する場合があります。
アクセスが拒否されました。
また、ファイルに対応する .tmp ファイルがサーバーで出力されます。

次回のService Packにご期待ください*2.ということらしい.「sp1まで待て」とはよくいったものだ*3

同期できなくなるだけでファイルが失われたりするわけではないが,せっかくの機能が台無しだ.一応 「Hotfixちょうだい」といってみたけど,適応するには少し勇気がいるな.

Subversionでいいかなとも思っている

HotfixのWebフォーム

Service Packまで待てない人は,こちらという感じの webフォーム]がある.これがまたへんなのだ.送信すると,以下のように書いてあるページに飛ぶ.

お客様のリクエストは,マイクロソフトに送信されました。マイクロソフトの担当者が8営業時間以内に電子メールにてご連絡いたします。閉じる

「閉じる」と書いてある.テキストで.もちろんクリックしても閉じない.

*1: (追記)いいすぎたと反省している

*2:「したがって、このホットフィックスを含む次の Service Pack を待つようにこの問題で深刻の影響を受けてない場合、勧めます。」と記述があります.倒置法です.

*3:貸与ノートなので,OSは選べませんでした (;o;)