マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

倦怠感の解消法?

 私は病気の性でつねに倦怠感に苛まれています。最近、この倦怠感を軽減方法がなんとなく分かってきました。それは、何らかの方法で脳を興奮させること、何かに集中することです。まあ、その集中することが困難なんですけれどね。一旦集中状態に入ると、倦怠を感じなくなっています。それは、集中しているあとも少しのあいだ持続するようです。朝の起き抜けとかダルンダルンな状態とか、夕方あたりに疲労がたまってきて休憩している時が倦怠感がつよいです。
 統合失調症は、あるタンパク質の生成の不良により、神経細胞間の情報伝達が阻害されていることが原因であるというがあります*1。自分では、脳が興奮状態になることによって、神経スパイクが多く発生することによって、神経細胞間の情報伝達がやや改善されるのではないか?と勝手に思っています。科学的根拠なんて全くありませんので、あしからず。
 あとは、脳を無理やり興奮させる方法があれば、倦怠感の解消に役立つかもしれない。

*1:研究結果を私が、誤解しているかもしれませんけど。

広告を非表示にする