マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

昨日はだいぶ楽だった

 昨夜は一昨日、一昨昨日と比べればだいぶ楽だった。しかし、夜になるとやはり動悸があり、サッカーも途中までしか見れなかった。香川のゴールで2-2に追いついたという最高に熱い展開のところまでみたのだけれどそれ以上は限界だった。その後、逆転したらしいしとても惜しいことをした。
 不穏時頓服のバレリンもあれから使っていないので、今度の発作時への備えも万端だ。バレリンは2週間で10錠しかない。このまえいきなり3錠消費したので、あのペースで使っていたら3、4日で無くなってしまう。
 相変わらず睡眠導入剤を飲んでいても5時か6時に目が覚める。個人的にはもうちょっと惰眠を貪りたい。しかし、薬が翌朝に残ってふらふらするよりはマシかもしれない。実際、夜中に目が覚めてトイレに行こうとすると、筋弛緩作用のせいか足に力が入らない。
 昨年の4月に期限切れの保険証で病院にかかったのだが、やはり駄目だったらしい。ちょうど保険の切り替え時だったし、昨年4月は無気力感で全く動けないみたいな状態が2ヶ月ぐらい続いていたのだ。それで、「全額負担で払え」という督促状が届いた。痛い出費だ。普段は自立支援医療制度の力で医療費がタダなので仕方ないと思わなければならないだろう。一生病院通いだし、保険料も払っているし、医療費免除でも大目に見ていただきたい。
 とりあえず週末は両親に呼ばれて大津に行くことになった。しばらく大学に行きながら父の仕事を手伝うことになったのだ。私の生活がかかっているので大事な仕事だ。
 

広告を非表示にする