マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

ロヒプノールが減った

 今日は精神科の診察日でした。それで、地震とかありましたけれど、不安感など体調が悪くなることはありませんでした、というような話をしました。そして、どうも朝眠くて起きられない、入眠困難は感じないと話すと、ロヒプノールを2mgから1mgに減らしてみることになりました。
 前に、ロヒプノール2mg錠を半分に割って飲んでみたときは普通にねむれたので、1mgでもおそらく大丈夫でしょう。だめだったら、また増やしてもらおう。その場合も、ロヒプノールではなくて、レンドルミンのような弱い薬を増やすことになるでしょう。半分にしたときも、朝起きづらい感じがあったので効果の程は試してみないとわかりません。今日のように用事があるときはなんとか起きられるので気合の問題かもしれません。
 これで私の統合失調症の一日の薬は、ルーラン12mg、ワイパックス1.5mg、アキネトン3mg、ロヒプノール1mgになりました。花粉症の薬を入れればアレグラ120mgもあります。
 今は、寛解状態といって差し支えない状態が一月続いている。この状態がどのぐらい続くのかは、時間がたってみないとわからない。私にできることはできるだけストレスを避けて生活をおくっていくことだけだ。4月からバイトをするという件は、一応主治医の了承が得られました。

広告を非表示にする