マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

年明けからツイてない

 どうも今年に入ってから、「ツイてない」と感じることが多いです。原付が壊れたり、買った商品が不良品だったり、市役所から電話があってわざわざ出かけていったにも関わらず来月に繰越になる手続きがあったり、そんな些細なことばかりなのだが、つもりつもると気がめいる。なんだか幸先が悪いなあ。ひとつ良いことがあったのでその反動だろうか?
 良いことというのは4月からの生活費の目処が立ちそうという話で、上の些細なツイてないことに比べれば大きないいことなのだが、目先の悪いことの方に気持ちが引きづられる。このちょっとした事に気持ちが大きく影響され、不安を感じるのは病気のせいなのだろう。
 さて、明日は年明け初めての診察日です。原付は壊れたけれど自動車があるので楽に病院にいけそうである。これで車がなければ1時間ぐらい歩きになるところでした。昨年末に私を苦しめた不安感は徐々に軽くなっているような気がします。そのかわり、夜になると体中が緊張して力が抜けないような状態になります。そのせいで何度かこむら返りを起こしました。とはいえ、緊張型の統合失調症のような激しい興奮を伴う症状ではありません。しかし、このせいで眠れないので、これはこれで厄介な症状です。この体の緊張は、辛いという気持ちを伴わないので、前より大分楽だと感じます。辛さがあったときは本当に苦しいものでした。

[追記]
自宅のPCまで壊れた。システムディスクがおしゃかになって、再インストールした。まったく悪いことは重なるものだ。本当についてない。

広告を非表示にする