マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

セカンドオピニオンをうけた

 大学に定期的に精神科医がくるので、セカンドオピニオンを受けました。なんといっても無料だし。
 医者にこれまでの病気や投薬の経過を話して、「本当に統合失調症なんですか?」と聞くと「統合失調症の中核症状ではない、厳密な診断基準から見ると外れている。しかし、広い意味でとれば統合失調症で間違いない。今の治療にも問題点は感じ無い。」という意見でした。微妙ですが、やっぱり統合失調症患者なようです。
 4月からのバイトの可能性についても相談してみました。結果としてはやってみないとわからない、ということでした。統合失調症を発症したということは生まれつきストレスに弱い因子を持っているということで、どこまで大丈夫なのかは人によって異なる。だから、少しずつ試してみないとわからない。というような意見でした。しかし、働くこと自体に対しては否定されませんでした。どこまで出来るかわからないですけれど、頑張ってみるつもりです。