マイナス×マイナス

統合失調症な人工知能エンジニアのブログ/ 博士(工学)

アカシジア、再び

 昨日から軽いアカシジアが再発してきて困っています。アカシジア、日本語で言うと静座不能症のことで、じっと座ってられないという、地味につらい症状です。ルーランを20mg飲んでいた頃は、部屋の中で何時間も歩き回っていたぐらいひどかったですが、今は、イスに座ってずっと足を動かしているぐらいで、程度は軽いです。しかし、コレのせいでなかなか集中できません。本当に地味に辛いです。今はルーランを8mgしか飲んでいません。ですから、追加したレメロン、デプロメールのせいかもしれません。
 さて、抗うつ剤、レメロン、デプロメールを増やしてから1週間がたちました。今のところ無気力状態で何もしたくないみたいな状態は1回だけしかなく、概ね良好です。調べてみたところ、陰性症状に対して抗うつ剤SSRI)を併用することは一般的な処方のようです。「Q. 65.統合失調症では抗うつ薬は使用しませんか? - Drヤギの心の健康ネット」によると、

そんなことはありません。統合失調症でも抗うつ薬は使用します。ただ安易には使用しません。
(略)
米国の治療ガイドラインを見てみると、米国では陰性症状に対して非定型の抗精神病薬で効果がみられな
い場合には、SSRI を次の段階で試みることが多いようです。

わが国ではあまり一般的でないように思います。日本では非定型抗精神病薬を数種変更して試みたあと、
まだ強い陰性症状が残っている場合には、デイケアなど作業療法をすすめることが多いと思います。

とあります。googleを「negative symptoms ssriや「negative symptoms mirtazapine」で検索すると、それなりに論文がヒットします。中には併用による効果を否定するものもあるようです。ルーランを変えないとなんともならないと思っていたのですが、抗うつ剤の併用による治療に期待しています。

しかし、何度も書いたように副作用の眠気、アカシジアに困っています。眠気に対してはカフェインで対処できるのでなんとかなるのです。 昨日も貼った「ルボックス・デプロメール(フルボキサミン)- 薬局薬剤師 薬の説明」によれば、

フルボキサミン25mg/日投与でカフェインのCmaxが2.41倍、AUCが4.94倍になったとの報告あり。

とあります。ちなみにCmaxは最高血中濃度、AUCは血中濃度曲線下面積のことです。大雑把にいえば、1杯のコーヒーで約3〜5杯分ぐらいの影響があると理解してよいでしょう。私はデプロメール(フルボキサミン)を50mg/日飲んでいます。さらに、眠気に対処するためにカフェインの摂取量自体が5倍ぐらいになっているので、一日25杯ぐらいコーヒーを飲んでいるのと同じ様な状態と言えるでしょうか。カフェインの慢性中毒に気をつけなければいけません。早めに副作用の眠気が取れるといいのですが。 

 アカシジアは毎日でるわけではないようですし、程度も前と比べて軽いので我慢するしかないのでしょうか?アーテンリボトリールのような別の副作用止めを試してみるべきかもしれません。これを書いている間もアカシジアをかんじていたのですが、なんとか治まってきました。やはり、我慢すればいいのだろうか?これは次回の診察まで様子見ですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

広告を非表示にする